石川県ホームページのバナー
サイトマップのボタンアクセスのボタン

募集終了

平成30年度緑の募金事業【特定公募事業】助成 募集期間
(1) (公財)石川県緑化推進委員会における受付期間 2月15日(木)~3月31日(土)
(2) 上記委員会から国土緑化推進機構への推薦締切 4月15日(日)
木口福祉財団 平成30年度地域福祉振興助成 募集期間
2月13日(火)~3月13日(火)
第30回NHK厚生文化事業団 地域福祉を支援する「わかば基金」 募集期間
2月1日(木)~3月30日(金)
ポーラ伝統文化振興財団助成事業 募集期間
2月2日(金)~3月31日(土)
平成30年度緑の募金事業【一般公募事業】助成(国内で行う事業) 募集期間
2月15日(木)~3月31日(土)
平成30年度緑の募金事業【一般公募事業】助成(海外で行う事業) 募集期間
2月15日(木)~3月31日(土)
平成30年度緑の募金事業【都道府県緑推推薦事業】助成 募集期間
2月15日(木)~3月31日(土)
平成30年度「緑と水の森林ファンド」助成 募集締切
平成30年3月31日(土)
あしたの日本を創る協会 地域活動団体への助成「生活学校助成」 募集締切
平成30年3月末日
平成30年度「砂防ボランティア基金」助成事業 募集期間
2月1日(木)~4月6日(金)
平成30年度タカラ・ハーモニストファンド助成 募集期間
2月20日(火)~4月6日(金)
第15回オーライ!ニッポン大賞受賞者一覧 受賞者一覧
住まいとコミュニティづくり活動助成 募集期間
~1月10日(水)

大阪コミュニティ財団 2019年度助成申請者のためのガイド2018年11月30日まで

大阪コミュニティ財団 2019年度助成

  • 応募締め切り
    平成30年11月30日
  • 公益財団法人 大阪コミュニティ財団(OCF)
  • 趣旨
    一般市民や企業・団体からの「志」のこもったご寄付を、名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。いろいろな分野で、社会貢献活動に真摯取り組んでおられる皆様からの多数の応募をお待ちしております。
セブン-イレブン記念財団 2019年環境市民活動助成 2018年11月15日まで

環境市民活動助成

  • 応募締め切り
    平成30年11月15日
  • 一般財団法人セブン―イレブン記念財団
  • 趣旨
    【NPO自立強化助成】助成期間内に事務所家賃・専従職員の人件費などを自主財源で充当できるよう、安定的・継続的な自主事業の構築・確立を目指す環境NPO法人を支援。
    ・地域に必要とされている活動で、地域経済の活性化を共に図る。
    ・確立した自主事業をモデル化し、ノウハウ提供や指導、拡大を行う。
    ・環境NPO全体の社会的信用の向上
日本自然保護協会 日本自然保護大賞2019 2018年10月31日まで

【全国公募】「日本自然保護大賞2019」エントリー募集!

  • 応募締め切り
    平成30年10月31日
  • 日本自然保護大賞

  • 趣旨
    地域性、継続性、専門性、先進性、協働の観点から、生物・生態系の研究、自然保護の実践、環境教育の推進などの優れた生物多様性保全活動に賞をお贈りしています。5回目となる今回は「SDGs」や「生物文化多様性」への関心や行動の高まりなどを踏まえ、より幅広いジャンルから募集し、次の時代につながる意義ある賞をめざします。たくさんのご応募をお待ちしています。
JT NPO助成事業 2018年10月31日まで

JT NPO助成事業

  • 募集期間
    平成30年9月20日~10月31日
  • JT(日本たばこ産業株式会社)
  • 趣旨
    「地域コミュニティの再生と活性化」を助成テーマとし、多様かつ複雑なそれぞれの地域社会の重要課題に対し、地域の核となって主体的に取り組む非営利法人の事業を支援します。
SOCIALSHIP ソーシャルシップ NPO/NGO助成プログラム 2018年10月31日まで

SOCIALSHI 2018(クリエイティブ助成)

  • 応募締切
    平成30年10月31日
  • SOCIALSHIP 2018(ソーシャルシップ)
  • 趣旨
    非営利組織に”利他の心”でクリエイティブを助成し、団体の広報活動をサポートするプログラムです。ホームページ制作・動画制作・リーフレット/寄附チラシ制作・ブランディング支援を無償で行います。
全労済 助成事業 2018年9月21日から10月5日 全国労働者共済生活協同組合連合会

全労済 地域貢献助成事業

  • 応募締切
    平成30年10月5日
  • 全国労働者共済生活協働組合連合会
  • 趣旨
    「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、地域の人々がたすけあって自然災害に備え、いのちを守る活動、環境を守る活動および子どもの健やかな育ちを支える活動を支援します。
年賀寄附金 2018年9月10日から11月9日 日本郵政グループ

年賀寄附金

  • 応募締切
    平成30年11月9日
  • 日本郵便
  • 趣旨
    社会福祉の増進、青少年の健全育成など、配分の対象となる10の分野の事業を行う団体に対して公募をし、毎年配分を行っています。
環境保全プロジェクト助成 2018年10月31日まで 損保ジャパン日本興亜環境財団

環境保全プロジェクト助成

  • 応募締切
    平成30年10月31日
  • 損保ジャパン日本興亜環境財団
  • 趣旨
    環境問題に取組むNPO・NGO等の環境保全プロジェクトがより充実したものとなるよう、資金助成を行っています。
花王・みんなの森づくり活動助成 2018年10月14日まで 都市緑化機構

花王・みんなの森づくり活動助成

  • 応募期間
    平成30年8月1日~10月14日
  • 都市緑化機構
  • 趣旨
    次のような緑を守り育てる多様な活動を3年間にわたり支援してまいります。A:持続可能な森づくり活動、B:人づくり活動(環境教育活動)、C:花と緑のコミュニティづくり活動、D:地域の生物多様性を守る活動
NPO助成金制度 2018年10月31日まで 北陸労働金庫

2018年度 NPO助成金制度

  • 応募期間
    平成30年9月1日~10月31日
  • 北陸労働金庫
  • 趣旨
    現在、私達を取り巻く社会環境において、少子・高齢化や自然環境の悪化、教育環境の整備など、自治体や個人の力だけでは解決が困難な多くの社会問題が存在します。北陸ろうきんは、福祉の向上や自然環境の保全・回復、消費者保護をはじめとした様々な課題の克服に向けて、地域に根差し熱心に取り組んでいるNPO・ボランティア団体等との協働により、誰もが喜びを持って共生できる、暮らしやすい地域づくりを応援します。
コープいしかわ地域活動助成金 2018年10月31日まで コープいしかわ

コープいしかわ地域活動助成金

  • 申請期間
    平成30年9月1日~10月31日
  • コープいしかわ
  • 趣旨
    「ひとと自然を大切にし、人間らしい豊かなくらしと持続可能な社会を協同してつくります」の理念のもと、地域社会の発展に貢献することを目的として、社会福祉活動、環境保全活動、国際協力、まちづくりなどの社会貢献活動を行う各種団体などを対象に地域活動助成金の助成を行います。
認定NPO法人取得資金助成 2018年10月12日まで 損保ジャパン日本興亜福祉財団

認定NPO法人取得資金助成

  • 応募期間
    平成30年9月3日~10月12日
  • 損保ジャパン日本興亜福祉財団
  • 趣旨
    地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成しています。
組織および事業活動の強化資金助成 2018年10月12日まで 損保ジャパン日本興亜福祉財団

組織および事業活動の強化資金助成

スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 2018年10月10日 住友生命健康財団

スミセイ コミュニティースポーツ推進助成プログラム

  • 応募期間
    平成30年9月10日~10月10日
  • 住友生命健康財団
  • 趣旨
    本プログラムでは、コミュニティスポーツを楽しむ文化が暮らしの中に根づき、じっくりと実を結んでいくような取り組みを応援します。
2018年度国内助成プログラム 2018年9月1日~10月10日 公益財団法人トヨタ財団

2018年度国内助成プログラム

  • 申請期間
    2018年9月1日~10月10日
  • 公益財団法人トヨタ財団
  • 趣旨
    2018 年度国内助成プログラムは、昨年度に引き続き「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ― 地域に開かれた仕事づくりを通じて―」を基本テーマとします。プロジェクト実施に向けた調査活動の支援を目的とする「しらべる助成」と、プロジェクト支援(事業支援)を目的とする「そだてる助成」の二つの領域を設定します。
第16回 読売福祉文化賞 受賞候補募集 2018年9月30日 社会福祉法人読売光と愛の事業団

読売福祉文化賞募集

  • 申請期間
    ~平成30年9月30日
  • 社会福祉法人読売光と愛の事業団
  • 趣旨
    読売福祉文化賞は、新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを応援します。高齢者を支援する福祉活動を対象とする「高齢者福祉部門」、障害者や子どもの福祉を中心に福祉全般を対象とする「一般部門」、各3件を顕彰します。
ボランティア活動助成募集(公募) 2018年9月15日まで 公益財団法人大和証券福祉財団

ボランティア活動助成募集(公募)

  • 申請期間
    ~平成30年9月15日
  • 公益財団法人大和証券福祉財団
  • 応募課題
    ①高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
    ②地震・豪雨・台風による大規模自然災害の被災者支援活動
エクセレントNPO大賞 2018年9月14日 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議

第6回エクセレントNPO大賞

  • 申請期間
    2018年7月31日~9月14日
  • 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議
  • 趣旨
    「エクセレントNPO」大賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、新聞社の協力を得て、社会に「見える化」をすることを目的としています。
重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成 2018年9月15日 公益財団法人ベネッセこども基金

重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

  • 申請期間
    2018年7月20日~9月15日
  • 公益財団法人ベネッセこども基金
  • 内容
    重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。特に、課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を対象とします。
かめのり賞募集 2018年9月21日まで 公益財団法人かめのり財団

かめのり賞募集

  • 申請期間
    ~平成30年9月21日
  • 公益財団法人かめのり財団
  • 公募内容
    かめのり賞は、日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。
花博自然環境助成 2018年9月14日まで 国際花と緑の博覧会記念協会

花博自然環境助成

  • 申請期間
    平成30年8月1日~9月14日
  • 公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会
  • 助成対象
    花の万博の理念である「自然と人間との共生」の継承発展・普及啓発や「花と緑」に関連する科学技術や文化などの発展・交流に貢献する事業を対象としています。
未来を強くする子育てプロジェクト 2018年9月7日まで 住友生命保険相互会社

未来を強くする子育てプロジェクト

  • 申請期間
    ~平成30年9月7日
  • 住友生命保険相互会社
  • 公募内容
    「未来を強くする子育てプロジェクト」では、「子育て支援活動の表彰」「女性研究者への支援」の2つの公募事業を柱として、すこやかな子育てと夢のある未来づくりを応援してまいります。
ICTを活用した町会等活動の活性化支援コンペ提案企画募集

ICTを活用した町会等活動の活性化支援コンペ提案企画募集

  • 申請期間
    ~平成30年9月3日
  • 金沢市市民協働推進課
  • 公募内容
    ホームページやアプリ等のICTを活用した各町会等の活性化を支援するため、市民活動団体などと市が協働で取り組む「ICTを活用した町会等活動の活性化支援コンペ」を実施します。
高木仁三郎市民科学基金 2018年8月31日 選考委員公募

選考委員募集 高木仁三郎市民科学基金

  • 申請期間
    ~平成30年8月31日
  • 高木仁三郎市民科学基金
  • 応募資格
    高木基金の活動に共鳴する方であれば、学歴、年齢、性別などの資格条件は定めませんが、今回の募集では、いわゆる学識経験者や専門家といわれる方より、市民の立場、市民の視点から、様々な社会問題の現場で活動された経験などをお持ちの方からの応募を期待しています。
NPO等による復興支援事業費補助金(岩手県)

NPO等による復興支援事業費補助金(岩手県)

  • 申請期間
    ~平成30年8月27日
  • 岩手県
  • 対象団体
    ア 岩手県における復興・被災者支援又は岩手県から他の都道府県への避難者に対する支援
    イ 原子力災害に係る岩手県に対する風評被害対策の取組を行う事業
    ウ ア又はイのいずれかに取り組むNPO等への支援
     復興・被災者支援を行うNPO等の取組をノウハウや情報の提供等により支援する取組を行う事業
元気シニア応援団体に対する助成活動 2018年8月17日 生命保険協会

元気シニア応援団体に対する助成活動

  • 申請期間
    ~平成30年8月17日
  • 生命保険協会
  • 対象団体
    高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体
申請期間:平成30年7月31日 金沢アートグミ

平成30年度 金沢アートグミ 企画公募

  • 申請期間
    ~平成30年7月31日
  • 金沢アートグミ
  • 応募条件
    創造的で実験的な企画であること。村野藤吾氏が設計した空間には、暖炉のオブジェや舞台、金庫等があります。ギャラリー空間の魅力を引き出す企画であること。二次審査に参加できる方金沢アートグミの会員とともに企画を練り、盛り上げていくことのできる方
NPO/NGOサポートファンド for SDGs Panasonic

NPO/NGOサポートファンド for SDGs

  • 申請期間
    平成30年7月17日~平成30年8月3日
  • パナソニック
  • 趣旨
    本ファンドでは、世界的な社会課題である「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に助成します。
NPO基盤強化資金助成 住民参加型福祉活動資金助成 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

住民参加型福祉活動資金助成

  • 申請期間
    平成30年6月1日~7月20日
  • 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
  • 趣旨
    「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行う活動に必要な資金を助成します。
  • 募集地域
    東日本地区
申請期間:平成30年7月4日 あしたの日本を創る協会

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成

  • 申請期間
    ~平成30年7月13日
  • 公益財団法人自然保護助成基金
  • 趣旨
    日本や海外の自然保護のための,フィールドワークに基づいた基礎的な研究や,地域に根ざした自然保護活動,自然保護に関する書籍の出版,そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに対して助成を行います
  • 助成カテゴリー
    国内研究助成、国内活動助成、海外助成、出版助成、特定テーマ助成の5つです
いしかわ景観大賞募集

いしかわ景観大賞募集

  • 申請期間
    ~平成30年7月6日
  • 石川県
  • 募集内容
    自然やまちなみなどを活かした良好な景観を募集します。
申請期間:平成30年7月4日 あしたの日本を創る協会

あしたのまち・くらしづくり活動賞

  • 申請期間
    ~平成30年7月4日
  • あしたの日本を創る協会
  • 対象団体
    地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体
  • 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。
2018年度 生命保険協会 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動

子育てと仕事の両立支援に対する助成活動 募集要項

  • 申請期間
    平成30年5月16日~平成30年6月29日
  • 生命保険協会
  • 助成内容
    待機児童の解消に向けた保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および保育所利用者の多様なニーズに対応した事業を推進するうえで必要な環境整備に対し、助成を行います。
ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 2018年6月1日から6月15日まで ファイザー株式会社

心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

  • 申請期間
    平成30年6月1日~平成30年6月15日
  • ファイザー株式会社
  • 助成内容
    このプログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体による、「健やかなコミュニティ」づくりへの試みを支援することを目的としています。特に現在は、「中堅世代」に的を絞り、市民活動や市民研究のさらなる発展を応援しています。
申請期間:平成30年6月15日 文化施設を活用した文化の人づくり事業企画募集中!

文化施設を活用した文化の人づくり事業企画募集中!

  • 申請期間
    ~平成30年6月15日
  • 文化施設活性化推進委員会
  • 応募資格
    市内で活動する5名以上の団体(企業、地域団体、学生グループ、NPOなど)
  • 歴史・文学・音楽・工芸などの様々なジャンルの文化施設の特徴を生かし、文化施設と協力して、多くの人に金沢の文化の理解を広げる事業を募集します。
いしかわこどもの未来創造まちづくり事業 2018年6月12日 (公財)いしかわまちづくり技術センター

いしかわこどもの未来創造まちづくり事業

  • 申請期間
    ~平成30年6月12日
  • いしかわまちづくり技術センター
  • 対象活動
    子どもたち(小学生、中学生、高校生)が主として参加する活動であること。子どもたちが、まち(まちづくり)を知り・考える活動であること。参加する子どもたちが10名以上であること。など。
いしかわ地域の魅力創造まちづくり事業 2018年5月1日~6月12日 (公財)いしかわまちづくり技術センター

いしかわ地域の魅力創造まちづくり事業

  • 申請期間
    2018年5月1日~6月12日
  • いしかわまちづくり技術センター
  • 趣旨
    ”元気な住民と元気なまち”をつくりだすための、風土・食・伝統をテーマとして継続的なまちづくり活動に、活動費用の一部を助成いたします。
申請期間:平成30年4月20日 一般財団法人あくるめ 応募要項

金沢市 平成30年度 協働のまちづくりチャレンジ事業

  • 申請期間
    ~平成30年6月1日(但し、学生部門は6月15日)
  • 協働をすすめる市民会議
  • 募集部門
    ・スタート部門・一般部門・地域コミュニティ協働部門・採択実績団体部門・学生部門
  • 「協働のまちづくりチャレンジ事業」とは…NPO等の市民団体や地域団体、学生団体などから創意と工夫にあふれるまちづくり企画を提案していただき、市民と行政が協働してまちづくりに取り組む事業のことです。
申請期間:平成30年4月20日 一般財団法人あくるめ 応募要項

第17回 トム・ソーヤースクール企画コンテスト

  • 申請期間
    平成30年2月1日~5月17日
  • 応募要項
  • 募集内容
    小・中学生が10人以上参加する、ユニークで独創性にあふれた自然体験活動の企画。(ジャンル不問)
  • 対象部門
    (1)学校部門:小学校、中学校。小中学校の委託または協力を得て当該活動を主催する団体
             (2)一般部門:定款・規約等があり、組織として活動している団体
  • (公財)安藤スポーツ・食文化振興財団
申請期間:平成30年4月20日 一般財団法人あくるめ 応募要項

一般財団法人あくるめ

  • 申請期間
    ~平成30年4月20日
  • 一般財団法人あくるめ 応募要項
  • 対象事業
    子育てに対する支援、教育に対する支援、その他当財団の目的に適う地域活性化事業
  • 応募資格
    加賀市内で活動しているNPO・ボランティア団体、 地域づくり団体、その他加賀市内で継続的に活動している実績がある個人・団体
  • 選考方法
    書類選考通過者にヒアリングを行い最終的に決定します。結果は応募者全員にお知らせいたします。
  • 選考基準
    「活動が当財団の目的に添っているか」「自主財源化も視野に入れた継続的な活動または、 継続的な趣旨の活動であるか」などを鑑み、総合的に判断いたします。
申請期間:平成30年2月20日~4月20日 子ども思いの森 生きるちからファンド2018 池田屋

池田屋

  • 申請期間
    平成30年2月20日~4月20日
  • 子ども思いの森 生きるちからファンド2018
  • 地域に根差してアクティブに、クリエイティブに、子どもたちの生きるちから(考えるちから、伝えるちから、繋がるちから)を育む市民活動団体(NPO)や個人の活動を支援するために設立した公募型の基金です。
  • 助成対象
    子どもたちを対象に私たちが考える生きるちから(考えるちから、伝えるちから、繋がるちから)を育む活動を続けている市民活動団体(NPO)及び個人
応募締切:平成30年4月6日 タカラ・ハーモニストファンド助成 宝酒造

宝酒造(公益信託タカラ・ハーモニストファンド)

  • 募集期間
    ~平成30年4月6日
  • タカラ・ハーモニストファンド助成事業
  • パンフレット
    ・豊かな緑ときれいな水を守るための活動助成
    ・緑の保護、育成、河川等の環境保全創出のための研究助成
  • 募集対象
    自然環境を守り、育てる活動または研究を実践する個人および団体助成金額:平成30年度の助成金総額は500万円前後、助成件数は10件程度
応募受付期間:平成30年2月26日~3月31日 ドコモ市民活動団体助成事業 NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド

  • 応募受付期間
    平成30年2月26日~3月31日
  • ドコモ市民活動団体助成事業 募集案内
  • 豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民活動を支援します。
    それぞれの地域で、将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる皆様からのご応募をお待ちしています。
  • 助成対象活動
    ・子どもの健全な育成を支援する活動
    ・経済的困難を抱える子どもを支援する活動
募集期間:平成30年2月15日~平成30年3月31日 緑の募金事業(国外における森林整備・緑化事業) 公益財団法人緑化推進機構

(公財)国土緑化推進機構

  • 募集期間
    平成30年2月15日~平成30年3月31日
  • 緑の募金事業(国外における森林整備・緑化事業)
  • 海外で行う次のいずれかに該当する事業が対象となります。
    ①砂漠化防止や熱帯林再生のための森林の整備
    ②砂流出防止・水源かん養・薪炭林造成等のための森林の整備
    ③公園・学校の植樹等の緑化
    ④苗畑整備・育苗や緑化推進に資する苗木の配布
    ⑤山火事防止等の森林パトロール、被害調査等の森林保全管理
    ⑥その他、上記事業に付帯するセミナーや給水施設整備等
  • 申請書
<br>【募集期間:~平成30年3月30日】<br> 地域活動団体への助成「生活学校助成」 公益財団法人あしたの日本を創る協会

(公財)あしたの日本を創る協会

  • 募集期間
    平成30年3月30日
  • 地域活動団体への助成「生活学校助成」
  • 生活学校とは?
    身近な地域や暮らしの様々な課題について、学び、調べ、話し合い、他のグループとも協力し合いながら、実践活動のなかで解決し、生活や地域や社会のあり方を変えていく、そんな活動に取り組むグループです。
  • 対象団体(①及び②に該当する団体)
    ①身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体
    ②全国の生活学校が連携して行う全国運動に参加できる団体
<br>【募集期間:平成30年2月1日~平成30年3月30日】<br> わかば基金 社会福祉法人NHK厚生文化事業団

(社福)NHK厚生文化事業団

  • 募集期間
    平成30年2月1日~平成30年3月30日
  • わかば基金 募集要項
  • 申請書
  • 「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
    ①支援金部門
    ②リサイクルパソコン部門
    ③災害復興支援部門1つのグループからの複数部門への申請は受け付けません
【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

(一財)冠婚葬祭文化振興財団

  • 応募締切
    平成30年2月28日
  • 第19回 社会貢献基金助成公募
  • 高齢者福祉、障害者福祉、児童福祉、環境・文化財保全、調査研究事業、地域つながり事業(新設)、冠婚葬祭継承事業(新設)などの社会貢献事業に対し助成を行います。
    任意団体・市民ボランティアグループなど非営利組織で募集要項の要件を満たせば、応募できます。また、研究助成については大学・研究機関のほか、個人資格でも応募可能です。
<br>【募集期間:平成29年12月12日~平成30年2月1日】<br> 2018年度助成企画募集のご案内 ネオニコチノイド系農薬に関する企画 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

(一社)アクト・ビヨンド・トラスト

  • 募集期間
    平成29年12月12日~平成30年2月1日
  • 2018年度 助成企画募集のご案内
    ~ネオニコチノイド系農薬に関する企画
  • ネオニコチノイド系農薬は、その浸透性・残留性・神経毒性から、ミツバチの大量失踪が示唆するように生態系と生物多様性全体を脅かすばかりか、子どもたちの脳の発達にも悪影響をおよぼす可能性が指摘されています。
  • 応募資格
    ネオニコチノイド系農薬(およびフィプロニル)に関する問題提起や、使用の削減ないし中止に取り組む個人および団体(ボランティアグループ、NPO/NGO、公益法人、研究機関、生産者など。地域、法人格、活動実績は不問)
  • 応募要項
<br>【募集期間:平成29年12月1日~平成30年2月1日】<br>「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業 (一社)北陸地域づくり協会

(一社)北陸地域づくり協会

  • 募集期間
    平成29年12月1日~平成30年2月1日
  • 「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業
  • 地域の自立と活性化を促進する目的で、「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業を行っています。地域に住む人々の英知や発想を活かした、多様な研究や活動を支援しています。
    ①地域づくり研究事業
    ②技術開発支援事業
    ③技術開発共同研究
【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

(公財)さわやか福祉財団

  • 応募期間
    ~平成30年1月31日
  • 2017年度『連合・愛のカンパ』助成
  • 日本労働組合総連合会(連合)「連合・愛のカンパ」より資金をご提供いただき、地域における助け合い活動の団体立ち上げや地縁組織等の新規事業立ち上げを支援するための助成を行います。
    (助成対象となる活動と内容)
     新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」
    【対象となる活動の時期・期間】
     2016年11月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であっても、従来の活動に加えて新たに開始した事業。
【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

独立行政法人福祉医療機構(WAM)

【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

独立行政法人福祉医療機構(WAM)

  • 応募締切
    ~平成30年1月29日
  • WAM助成
  • 高齢者・障害者などが地域のつながりの中で自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動に対する助成
【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

(社福)中央共同募金会

  • 応募締切
    ~平成30年1月24日
  • 赤い羽根福祉基金
  • 公的制度やサービスでは対応できない分野において、全国で共通する生活課題や福祉課題の解決に向けて取り組む事業に対して、助成募集をします。
【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

オーライ!ニッポン会議

  • 応募締切
    ~平成30年1月19日
  • オーライ!ニッポン大賞募集要領
  • 都市(まち)と農山漁村(むら)の往来(おうらい)を活発にすることで、日本の元気(All right)をめざす国民運動です。「共生」は都市と農山漁村が共に支え合う様を、「対流」は相互の交流が絶え間なく繰り返される様を、表現しています。
【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

(公財)パブリックリソース・
        キャノンマーケティングジャパン(株)

  • 応募締切
    ~平成30年1月10日
  • 2018年度 未来につなぐふるさと基金
  • ~生物多様性の大切さを伝える活動を応援します~
  •    
  • 生物多様性を保全するためには、多くの人がその重要性に気付き、実際の活動に参加して学びを得ることが重要です。
    そこで、本プロジェクトでは、協働団体の持続性・発展性を支援するために、助成金の支援に加え、組織基盤の強化、プログラムの運営、写真教室の開催などの支援も行います。        
【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

(公財)ベネッセこども基金

  • 応募締切
    ~平成30年1月5日
  • 2017年度 災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成
  • 日本国内の自然災害で被災した地域で学びや育ちに困難を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して、支援します。今年度の助成事業においては、東日本大震災および熊本地震で被害を受けた子どもたちを支援する団体の活動に対して助成を行います。
【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

(公財)ベネッセこども基金

【応募締切:平成30年2月28日】<br>社会貢献基金助成公募 (一財)冠婚葬祭文化振興財団

(公財)日本自然保護協会

  • 応募締切
    ~平成30年1月5日
  • 日本自然保護大賞
  • 自然保護と生物多様性保全に貢献した、子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組みを顕彰します。
  • 保護実践部門:市民、大学生、専門家、企業、行政などがそれぞれの立場と特性を活かし、具体的な自然保護の実績をあげた活動、研究
  • 教育普及部門:自然観察をはじめ、広く自然保護を目的とした教育・普及活動
  • 子ども・学生部門:小学生から高校生まで、子どもが主体的に取り組んだ活動、研究